無制限WiFIのレンタルならどこ機種がお得なの?

国内のレンタルwifiどこがお得か比較してみました!

wifi,レンタル,比較,波田陽区

いったい国内のレンタルwifiどこがお得なのか?「比較するZOU」では、そんな初心者の方でも失敗しないために、筆者が実際に借りて検証し比較してみました!!



国内で無制限WiFIのレンタルならどこ機種がお得なの?

国内,wifi,レンタル,比較,安い,日本,格安

作成日:2016/11/24

 

これからクリスマスや正月休みが始まっていますが、
皆さん旅行などのイベントを計画している事ではないでしょうか?

 

飛行機やホテル、レンタカーなどの手配で忘れがちなのが
レンタルWiFiではないでしょうか?

 

『よくわからないけど、とりあえず最新の機種でもレンタルしておこう』

 

等と言ってレンタルしてから、

 

『速度規制がかかってしまった』

 

などと後悔する前に、
本当に無制限なのか?どこまで無制限なのか?
と国内でレンタルされている無制限WiFiルーターの情報をまとめてみましたので参考にしてください。

 

目次

 

1、無制限WiFIルーターレンタル業者別状況

 

2、端末のスペック

 

3、本当に無制限なのか?

 

4、実測確認

 

5、国内の無制限WiFiレンタルまとめ

 

 

1、無制限WiFIルーターレンタル業者別状況

現在一般的に国内キャリアで無制限のデータ通信を展開しているのは

WIMAX
Softbank

の2キャリアが一般的となってます。
(他のキャリアでもMVNOなどがありますが、ここでは省略します。)

 

ここでは国内にある無制限WfFiレンタルを提供している業者毎に二つのキャリアから比較的比較してみました。

 

キャリア 機種名 レンタル業者 月間制限 3G/3日制限

WiMAX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HWD15

どこでもネット なし なし
MOBILE GATE なし 制限あり
カシモバ 7GB制限 制限あり

W01

 

WiFi rental japan なし 制限あり
88Mobile なし 制限あり
札幌Wi-Fiレンタル.com なし 制限あり
カシモバ なし 制限あり

WX02

 

WiFiレンタルどっとこむ なし 制限あり

NAD11

 

 

カシモバ なし 制限あり
Wi-Fiレンタル屋 なし 制限あり

 

キャリア 機種名 レンタル業者 月間制限 日別制限

Softbank

 

 

 

 

 

 

 

 

501HW

 

 

WiFiレンタルどっとこむ なし なし
どこでもネット なし なし
NETAGE なし なし
NETAGE 7GB制限 1GB/3日
Softbank pocket WiFi なし なし

303ZT

 

 

 

 

 

 

WiFiレンタルどっとこむ なし なし
WiFi rental japan なし なし
どこでもネット 7GB制限 なし
札幌Wi-Fiレンタル.com 7GB制限 1GB/3日
88Mobile なし なし
Softbank pocket WiFi なし なし
Wi-Fiレンタル屋 30GB なし

304HW

 

MOBILE GATE なし なし

 

こうしてレンタル業者別にWiFiルーターを調査・比較してみると、

 

  • 一般的な無制限WiFiルーターはSoftbankかWiMAXとなる
  • WiMAXと比較してSoftbankの方が無制限ルーターが充実している
  • 同じ機種であってもレンタル業者によって制限の規定が異なる

 

といった印象を受けました。

 

2、端末のスペック

国内の無制限WiFiルーターを提供しているレンタル業者が分かったところで、
今度は機種別のスペックを比較してみたいと思います。
 

HWD15(HUAWEI)

Huaweiから2014年 8月 1日に発売され日本国内ではWiMAXだけでなくauからも発売されています。

  • ノーリミットモード(WiMAXのみの通信)、
  • ハイスピードモード(WiMAX 2+優先)、
  • ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)

と3つのデータ通信に対応しているのが最大の特徴で、なかでもWiMAXに対応し、端末の操作で通信モードを選択出来るという数少ない機種です。

 

また、クレードルを使用して、LANケーブル経由でインターネット接続が可能となっているので固定回線として自宅で使うユーザーも多いようです。

平均レンタル価格(30日間) 通信速度 評価
約6,212円※1 下り最大220Mbps※2 国内,wifi,レンタル,比較,安い,日本,格安
通信速度(受信) WiMAX2+対応エリア:最大110MbpsWiMAX対応エリア:最大13.3Mbps4G LTEエリア:最大75Mbps
通信速度(送信) WiMAX2+対応エリア:最大10MbpsWiMAX対応エリア:最大10Mbps4G LTEエリア:最大25Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×104×14.9
重量 約140g
バッテリー容量 3,000mAh
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac 5GHz 対応
最大接続数 10台

 

W01(HUAWEI)

キャリアアグリゲーション※2に対応しており、下り最大220Mbpsでの高速通信が可能となっています。
クレードルによる有線LAN接続にも対応しておりホームルーターのように使えます。
またタッチパネルによるかんたん設定で直感的な操作が可能であったり、
5秒で起動するクイック起動が搭載されています。

 

平均レンタル価格(30日間) 通信速度 評価
約4,444円※1 下り最大110Mbps※2 国内,wifi,レンタル,比較,安い,日本,格安
通信速度(受信)

WiMAX2+キャリアアグリゲーション:受信最大220Mbps
WiMAX 2+:受信最大110Mbps
4G LTE :受信最大75Mbps

通信速度(送信) WiMAX2+対応エリア:最大10MbpsWiMAX対応エリア:最大10Mbps4G LTEエリア:最大25Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約120×59×10
重量 約113g
バッテリー容量 2,300mAh
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac 5GHz 対応
最大接続数 10台

 

WX02(NECプラットフォームズ)

日本国内で企業向けに電話機、情報通信機器の製造・販売を手掛けているNECプラットフォームズから発売されており、下り220Mbpsの超高速通信が特徴です。
9.3mmという超薄ボディとエコモードに加えバランスモードが搭載されており、長時間の連続通信が可能。

 

さらに切り忘れ防止タイマーが搭載されています。
W01にあるクイック起動も対応となっています。

 

最近WiFiルーターに関しては海外メーカーにシェアを奪われているので、個人的にはこのNECプラットフォームズさんには日本の国内WiFIメーカーとして頑張ってもらいたいです。

平均レンタル価格(30日間) 通信速度 評価
約4,170円※1 下り最大220Mbps※2 国内,wifi,レンタル,比較,安い,日本,格安
通信速度(受信)

WiMAX2+対応エリア:最大220Mbps
WiMAX対応エリア:最大13.3Mbps

通信速度(送信)

WiMAX2+対応エリア:最大10Mbps
WiMAX対応エリア:最大10Mbps

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約110×66×9.3
重量 約95g
バッテリー容量 2,500mAh
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)
最大接続数 Wi-Fi:10 台/USB:1 台/Bluetooth:3台

 

NAD11(NECプラットフォームズ)

特徴としては8.2mmという」本体の薄さなので、
レンタル時など持ち歩きを考えている人にはお勧めです。

 

通信に関してはHWD15のようにノーリミットモード(WiMAX)と、ハイスピードモード(WiMAX2+)を切り替えての使用が可能です。

 

休止状態から約8秒でのクイック起動もユーザーには嬉しい機能となってます。

 

他の機種のようにタッチパネルが本体に搭載されていないので、設定する場合は専用アプリをダウンロードしてスマホ上で操作が可能です。

 

ただしWiMAX 2+は対応しているものの、キャリアアグリゲーションが非対応なので、下り220Mbpsにも対応していません。

平均レンタル価格(30日間) 通信速度 評価
約7,280円※1 下り最大110Mbps※2 国内,wifi,レンタル,比較,安い,日本,格安
通信速度(受信)

WiMAX2+対応エリア:最大110Mbps
WiMAX対応エリア:最大13.3Mbps

通信速度(送信)

WiMAX2+対応エリア:最大10Mbps
WiMAX対応エリア:最大10Mbps

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約109×65×8.2
重量 約81g
バッテリー容量 2,00mAh
Wi-Fi規格

IEEE802.11ac/n/a (5GHz帯)
IEEE802.11n/g/b(2.4GHz帯)

最大接続数 10 台

 

 

 

501HW(HUAWEI)

今現在softbankから発売されている機種の中でも実測の通信速度やバッテリー容量に関してもっとも評価が高いWiFi機種となっています。
キャリアアグリゲーションにより「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」が両方使える「Hybrid 4G LTE」に対応しているので安定した高速通信が楽しめます。

 

  • ワンセグ・フルセグ対応のテレビチューナー機能搭載
  • ワンタッチ5秒起動
  • 3,000mAh大容量バッテリー

最近発売されているWiFiルーターにしては多少の重量感と大きさを感じながらも、バランスがとれており人気の高い機種です。

 

ただし利用の際にはSoftbank側による大領の通信量の削減により、

  • 音声やテレビ電話などVoIPを用いたコンテンツ
  • 動画や一部の画像
  • 大量のデータ通信や長期接続をともなうコンテンツ

などで制限を実施される場合があります。
つまり動画や大容量コンテンツ利用時に他社サービスと比較して通信が劣化するおそれがあるようです。(絶対ではありません)

 

テレビの視聴に関してもテレビ機能がないスマホなどでも視聴が可能なため、便利な機能だと思います。

平均レンタル価格(30日間) 通信速度 評価
約5,433円※1 下り最大187.5Mbps※2 国内,wifi,レンタル,比較,安い,日本,格安
通信速度(受信)

4G LTE(FDD-LTE):下り最大187.5Mbps
4G(AXGP):下り最大165Mbps

通信速度(送信)

4G LTE:上り最大37.5Mbps
4G:上り最大10Mbps

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約 104×60×18.2
重量 約150g
バッテリー容量 2,00mAh
Wi-Fi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
最大接続数 WiFi 最大10台/ TV視聴 1台

 

303ZT(ZTE)

キャリアアグリゲーションで187.5Mbpsの高速通信に対応、タッチパネルで端末の操作も簡単です。
プラチナバンドに対応して屋内でも比較的安定した速度で使えます。
一時期はネットなどでも非難されていましたが、内容は端末自体のスペックというよりも発売当初にソフトバンクから開始された1GB/3日制限によるものが多かったです。

平均レンタル価格(30日間) 通信速度 評価
約4,697円※1 下り最大187.5Mbps※2 国内,wifi,レンタル,比較,安い,日本,格安
通信速度(受信)

4G LTE(FDD-LTE):下り最大187.5Mbps
4G(AXGP):下り最大165Mbps

通信速度(送信)

4G LTE:上り最大37.5Mbps
4G:上り最大10Mbps

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約 117×62×13.9
重量 約150g
バッテリー容量 2,700mAh
Wi-Fi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
最大接続数 14 台

 

304HW(HUAWEI)

2014年7月に発売されたワンセグ、フルセグのテレビ視聴が可能なテレビチューナー搭載のモバイルWIFIルーター。
4G以外にも3G(1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz)に対応しており、広いエリアをカバーしています。
2.4インチのタッチパネルも搭載しており直感的に操作できる『かんたん設定』が可能です。
ただしAndroidの一部のバージョンでは使えないそうなのでご注意ください。

 

平均レンタル価格(30日間) 通信速度 評価
約7,959円※1 下り最大110Mbps※2 国内,wifi,レンタル,比較,安い,日本,格安
通信速度(受信)

4G LTE(FDD-LTE/AXGP):下り最大110Mbps
3G:下り最大42Mbps

通信速度(送信)

4G LTE(FDD-LTE/AXGP):上り最大10Mbps
3G:上り最大21Mbps

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約101×59.5×15.9
重量 約130g
バッテリー容量 2,400mAh
Wi-Fi規格 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz、5GHz)
最大接続数 10 台

※1、こちらの価格は概算であり、季節や在庫状況、その他の事情により実際の価格と異なる場合がございます。
※2、通信速度は実測ではなく、端末のスペックによる理論上可能な最大速度となりますので、実際の速度はご利用環境等により異なります。

 

 

こうして比較してみると、

ですと完全無制限という条件下であれば、

  • HWD15

IPaddress

 

Softbankなら

  • 501HW

IPaddress

 

が高速通信で全体的なスペックもバランスが良いと思います。

 

レンタル申込時にレンタルする機種で迷った場合は参考にしてみてください。

 

 

3、本当に無制限なのか?

IPaddress

WiMAXの利用制限に関して

WiMAX
上の章でも少し触れましたがWiMAXをレンタルする上では『ノーリミットモード』を手動で設定(選択)することが出来る

  • HWD15
  • NAD11

がお勧めです。

 

現在WiMAXでは下記のような通信速度制限のルーツが存在します。

ノーリミットモード(WiMAX) 最大13.3Mbps 使い放題での通信が可能

ハイスピードモード
(WiMAX2+)

最大110〜220Mbps 3GB/3日の速度制限あり

ハイスピード
プラスエリアモード
(au 4G LTE)

最大75Mbps 月間7GBの速度制限あり

 

WiMAXではこのノーリミットモードが低速ではありますが無制限で使えるモードとなっており、
レンタル中に他のモードで速度規制がかかった場合でもこのノーリミットモードに切り替えれば速度規制状態よりも快適に使えます。

 

※WiMAXの3GB/3日間の制限に関しては個人差がありますが、制限中でも平均して2〜5Mbpsの速度が出ているようです。
※7GB/月間の制限は128Kbpsとなります。

 

Softbankの利用制限に関して

Softbank
完全無制限がレンタル業者『どこでもネット』のHWD15だけだったWiMAXと比較すると、
Softbankは上記で紹介した、

  • 501HW
  • 303ZT
  • 304HW

の3機種全てに完全無制限WiFiがありました。
速度制限に関しては月間も日別も無いようですが、
一部のレンタル業者では約30GB程度を使うと規制がかかることがあるようです。
『あれ?無制限じゃないの?』
と言ってしまいがちですが、

1、低速化したとしても128Kbps程度で通信できるので無制限

2、レンタル業者自体では無制限だが、Softbank側で不意に制限を掛ける場合がある

どちらも少し苦しい言い訳っぽく聞こえてしまいますが、
結局のところ完全無制限か、実はレンタル中の利用量に応じた低速化という無制限が存在するものがあります。

 

単純に『無制限』という言葉だけを見てレンタルするまえに、
レンタル業者のレンタル規約などを確認してから申し込んでください。

 

4、実測確認

Softbank
レンタルする上でやはり気になるのがWIFIルーターの通信速度でしょう。
せっかくレンタルしたのに速度が遅くてイライラしたくないものです。
ここでは各機種の実際の通信速度をSNS上で調査してまとめてみました。

 

HWD15

Softbank

 

レンタル速度規制,hwd15

実測結果:下り18.23Mbps、上り4.41Mbps

 

 

レンタル速度規制,hwd15-2

実測結果:下り14.35Mbps

 

 

レンタル速度規制,hwd15-3

実測結果:下り3.23Mbps、上り0.35Mbps (平均値)

 

 

レンタル速度規制,hwd15-4

実測結果:下り43.4Mbps、上り1.2Mbps

 

WiMAXの220Mbpsには残念ながら対応していませんが、
平均でも13Mbps以上は出ているため、動画視聴なども問題ないレベルと言えます。
3つの電波に対応しているので国内のWiMAXエリアはほぼカバーしているでしょう。
レンタルする上で他の最新機種と比較してレンタル代金が安い場合はとてもお勧めです。

 

 

W01

レンタル速度規制,W01

 

レンタル速度規制,W01-2

実測結果:下り79.57Mbps

 

 

 

レンタル速度規制,W01-1-2

実測結果:下り35.17Mbps、上り2.33Mbps (平均値)

 

 

 

レンタル速度規制,W01-3

実測結果:下り42.37Mbps、上り8.54Mbps

 

 

 

レンタル速度規制,W01-4

実測結果:下り54.93Mbps、上り5.95Mbps

 

 

W01はどの速度結果も30Mbps以上を記録しており固定回線並みの速度のようです。
ただしノーリミットモードがないのでハイスピードモードで使ったとしても3GB/3日の速度規制があるので注意してください。
現状この機種で完全無制限でレンタルしている業者は国内には見当たりませんでした。
比較的スピードを重視する方にはお勧めです。

 

レンタル速度規制,W01-5

実測結果(速度規制後):下り4.24Mbps、上り2.68Mbps

 

 

 

レンタル速度規制,W01-6

実測結果(速度規制後):下り6.52Mbps、上り1.65Mbps

 

 

上記の二つの測定結果は速度規制実施後のスピードとなります。
どちらも4Mbps以上は出ているので、ネットサーフィンはもちろんスマホでのビデオ通話やYoutubeの視聴も問題なく利用できるレベルです。

 

■サービス利用に必要な通信速度一覧(スマートフォン利用)

LINE音声通話 約400Kbps
LINEビデオ通話 約2Mbps
Youtube視聴 約500〜700Kbps

 

 

WX02

レンタル速度規制,WX02

 

レンタル速度規制,WX02

実測結果:下り22.91Mbps、上り3.16Mbps

 

 

 

レンタル速度規制,WX02-2

実測結果:下り25.85Mbps、上り2.59Mbps

 

 

 

レンタル速度規制,WX02-3

実測結果:下り105.69Mbps、上り6.1Mbps

 

 

 

レンタル速度規制,WX02-4

実績結果:下り33.1Mbps、上り2.79Mbps

こちらも平均して20Mbps以上の速度を記録しており、100Mbps超えもあるようですね。
正直これほどの速度が本当に必要なのかは疑問ですが、それでも光回線なみの速度が外出先で出る事には驚きです。(近くに基地局があったそうですが・・・。)

 

NAD11

レンタル速度規制,NAD11

 

レンタル速度規制,NAD11-2

実績結果:下り25.54Mbps、上り1.79Mbps

 

 

レンタル速度規制,NAD11-3

実績結果:下り42.71Mbps、上り7.23Mbps

 

 

レンタル速度規制,NAD11-4

実績結果:下り21.13Mbps、上り5.06Mbps

 

 

レンタル速度規制,NAD11-5

実績結果:下り5.02Mbps、上り5.29Mbps

ユーザーのレビューではWX02やHWD15との比較をアップしているケースが数件見られ、いずれもNAD11の敗北に終わってました。
もちろん一部の意見なのでこれをもってNAD11が劣るとは思いませんが、あまり評判はよくありませんでした。(個人的にはとても応援してるので頑張ってもらいたい。)
ただしそれでも20Mbps以上は測定されていたのでレンタル期間中の旅行先などで使う分には十分だと思います。
端末本体も薄型なので旅行などで荷物がかさばるのが嫌だという人にはお勧めです。
最近のタッチパネル式と違い端末本体では細かな操作が出来ない為、ダウンロードしたアプリの操作にて設定変更が可能です。
レンタル中にハイスピードモードで3GB/3日の速度制限になった場合もノーリミットモードへ変更して使う事が出来るので比較的重宝するとでしょう。

 

501HW

レンタル速度規制,501HW

 

実測結果:下り54.17Mbps、上り6.71Mbps

 

303ZT

レンタル速度規制,303ZT

 

レンタル速度規制,303ZT

実測結果:下り0.04Mbps、上り13.78Mbps

 

 

レンタル速度規制,303ZT

実測結果:下り55.75Mbps、上り7.8Mbps

 

 

レンタル速度規制,303ZT

実測結果:下り36.1Mbps、上り8.54Mbps

 

304HW

レンタル速度規制,304HW

 

実測結果:下り13.37Mbps、上り7.50Mbps

 

 

 

今回調査してみて、

  • WiMAXは早いし速度規制も緩いが屋内での使用に難がある
  • Softbankはエリアも広いし完全無制限機種も多いが、若干のパケづまりを起こす(速度ほどの速さを実感できない)

といった印象を多くのレビューから感じました。
もちろんレンタル時の場所や使用しているデバイス、通信環境により通信品質は異なると思いますが、
神経質な方は事前に自身の利用用途にあったものを選択してみてください。

 

ただしWiMAXに関しては屋内での利用に若干不安はありながらも、速度規制後の通信速度では1Mbps以上測定されているので、
スマホでの動画を視聴したい方はお勧めです。

 

 

5、国内の無制限WiFiレンタルまとめ

そもそも通信キャリア各社がなぜ月間速度規制を『7GB』に設定しているかというと、
ユーザーの約95%は月間7GB以下の通信量
という調査結果から基づく理由なのだそうです。
逆に言えば5%のヘビーユーザーの為に通信会社の資源やコストがかかってしまっていると言う事になります。
筆者自身もモバイルでの通信は月間7GB以下なので、その為に速度制限が設けられてしまったかと思うと非常に複雑な気分です。
全体の通信量が増加する事により通信料金の値上げを避けるため、この通信制限が実施されたと思うと通信キャリアにとっても苦渋の選択だったのかもしれません。

 

それを考えると光回線でも6,000円/月の通信量がかかることに比べたら、
5,000〜6,000円程度でモバイルが使い放題になるレンタルサービスはとてもお得だと思います。

 

機種のラインナップとしてはWiMAXと比較するとSoftbankの方が豊富ではありますが、
万が一通信キャリアから速度規制が実施された場合はWiMAXであればスマートフォンでの利用には支障がない速度を保持してくれます。

 

それぞれの一長一短をよく確認してレンタルを申し込んでみてください。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑
国内レンタルWiFi比較するZOUの記事を読んでいただきありがとうございます。
今後も頑張って貴重な情報をアップしていきますので、
こちらクリックをお願いします。


関連ページ

ドラマロケ地巡業者必見!現地で使う国内レンタルWiFiの選び方!
国内レンタルwifi比較するZOUは日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明するサイトです。日本国内でのドラマロケ地でレンタルWiFIをキャリアごとにマップで紹介してます。
WIMAXの15日間無料レンタル『Try WIMAX』はお得なのか?
国内レンタルwifi比較するZOUは日本国内での価格別、サービス品質別などで比較するサイトです。WIMAXの15日間無料レンタル『Try WIMAX』をレンタルしたらお得なのか?無料レンタルする時の注意事項は?
日本国内サービス開始!ポケモンGO専用のスマホレンタル登場
国内レンタルwifi比較するZOUは日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。ポケモンGO専用のスマートフォンiPhoneレンタル開始!ポケモンGOに飽きたら返却。使いたい時だけレンタルできる。
レンタル保証サービスを比較してみた!本当にお得なレンタルWiFiは?
国内レンタルwifi比較するZOUは日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明するサイトです。レンタルWiFiの保証サービスをレンタル業者毎に比較してみました。保証サービスの充実した業者で安心してレンタルしましょう。
レンタルWiFiのグローバルWiFiから360度カメラをレンタルしてフォトコンテスト開催!
<国内レンタルwifi比較するZOU>は日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。海外WiFiレンタル業者の最大手グローバルWiFIが360度カメラのレンタルでフォトコンテストを実施。先着360名限定でレンタル代金全額返金も。
国内レンタルWiFi比較サイトを比較してみた!
国内レンタルwifi比較するZOUは日本国内外での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。国内レンタルWiFIの格安サービスを紹介する比較サイトの2強を徹底比較してみました。
パニックの前に!PocketWiFiをレンタルした時に絶対にやるべき10の事
国内レンタルwifi比較するZOUでは日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。pocketWiFIをレンタルした際に絶対にやるべきこと10個を紹介します。
イモトのWiFiがまたやった!MAG!C☆PRINCEが山手線16駅をジャック!
国内レンタルwifi比較するZOUは日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明し紹介するサイトです。名古屋のイケメンMAG!C☆PRINCEがイモトのWiFiとコラボで山手線16駅をジャック!
遂に出た!格安500円のワンコインレンタルWiFi
国内レンタルwifi比較するZOUは日本国内や海外での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。500円で7日間レンタル可能な格安レンタルWiFiルーターがついに登場。安いだけじゃない、値段と比較したサービスの質も検証
芸人・波田陽区のレンタルWiFiカウンター勤務(福岡空港)
<国内レンタルwifi比較するZOU>人気お笑い芸人の波田陽区さんが海外でのWi-Fiレンタルサービスを展開している業界大手「イモトのWiFi」の「宣伝部長」として福岡空港国際線ターミナルのサービスカウンターで、接客業務を行っている。
レンタルWiFiよりも安い、でも大丈夫? 危険?無料WiFiに潜むセキュリティ
国内レンタルwifi比較するZOU 日本で増えてきたレンタルしなくても使えるフリーWiFi。無料のフリーWiFiに潜むセキュリティの危険性。安い通信量で自由に通信できるWiFiフリースポットに関する便利性と危険性を紹介。
通信速度制限を防ぐコツ@
<国内レンタルwifi比較するZOU>は日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。実体験に基づき全国の格安レンタルプランを比較して安い価格でwifiをレンタルできる情報比較サイトなので、ぜひご利用ください。
5GHz対応のWi-Fiルータがおすすめ!
<国内レンタルwifi比較するZOU>は日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。WiFIをレンタルしたい、購入したい、そんな方に朗報、5GHzがお勧めの理由は?。
501HWをレンタルしてみた
<国内レンタルwifi比較するZOU>は日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。今回はレンタルWiFI業者で最近出回ってきた新端末ソフトバンクの501HWレンタルしレポートしました。
民泊WiFiレンタルについて調べてみた
<国内レンタルwifi比較するZOU>は日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明するサイトです。今巷で話題の民泊WiFiに関して調べてみました。
国内無制限WiFiの代表格 WiMAXは本当に使い放題なのか
<国内レンタルwifi比較するZOU>は日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。使い放題の代名詞となったWiMAXがほんとうに使い放題なのかを検証してみた。
レンタルWiFiでもタダ乗りされない方法
<国内レンタルwifi比較するZOU>は日本国内での価格別、サービス品質別などで比較、説明し初心者でも安心してレンタルできるよう紹介するサイトです。WiFIルーターをレンタルしている時にタダ乗りされない方法をご紹介。