国内旅行や一時帰国、ビジネスに、イベント、入院などレンタルwifi利用シーンをご紹介

国内のレンタルwifiどこがお得か比較してみました!

wifi,レンタル,比較,波田陽区

いったい国内のレンタルwifiどこがお得なのか?「比較するZOU」では、そんな初心者の方でも失敗しないために、筆者が実際に借りて検証し比較してみました!!



レンタルwifi利用シーン

wifi,レンタル,引っ越し,引越し

急に必要になっても対応してもらえるのがレンタルwifi!!

自由な時間にいつでもどこでもインターネットに接続できるのがWiFiルーターのいいところ。
でも維持費がかかるwifiルーターの利用シーンは常にあるとは限らないので、
必要な必要な時に必要な分だけ使いたい時にレンタルが便利。
ここではレンタルwifiのメリットデメリットを利用シーンごとにまとめてみた。


旅行や一時帰国の必需品

レンタルwifi定番シーン

wifi,レンタル,引っ越し,引越し
恐らく個人客が借りる場合はこれが一番多いと思う。

 

筆者もその一人で一時帰国の際は必ずwifiをレンタルしている。
旅行に行ったときに、お勧めスポットを調べるときなんかは、何気なく薄型PCと、ポケットwifiを出すと「デキる人」って感じがあるよね。
一時帰国の際には空港で受け取れるサービスを利用すると到着してからすぐに使えるのでとても便利だ。

 

最近は通話用の携帯電話が無くてもLINEやSkype、IP電話アプリなどで通話が出来るので、
ネット環境さえあれば大抵の事が出来る。
そのため今後もますます重宝するだろう。

 

また最終的に業者側の判断になるが、日本に住所が無くても借りられる業者がほとんどなので、
これも一時帰国者には嬉しいサービスだ。

 

レンタルwifiのメリット

・旅行中の地域情報検索に便利
・日本に住所が無くてもレンタル可能
・短期間なら安い

 

レンタルwifiのデメリット

・旅行先での紛失等には注意が必要

イベントでコストを抑えよう

wifi,レンタル,イベント

イベント担当者も安心

 

レンタルwifi業者のサイトなどによく記載されているのが「イベントでも使えます」といった法人向けのコメント。
個人的にイベントなどにはあまり縁がないので使ったことはありませんが、あるレンタル Wi-Fi 業者の話を聞いたところ、東京ビックサイトや幕張メッセなど大きな会場でのイベントでは通信環境をその都度整備することが難しいらしく、かつ利用日数か短期ということもあり、もっぱらレンタルWi-Fiを利用してるそうです。たしかにイベント担当者としても、準備に忙しい中インターネット環境の契約や管理を担当するとなると、業務に負担もかかりそうです。

 

短い日数であれば手続き上の手間を考えるとコストも安く済むので、レンタルで済ませてみてはどうですか?

 

レンタルwifiのメリット

・通信会社との契約が不要
・短い期間なら安い

 

レンタルwifiのデメリット

・複数のレンタルの場合はSSIDなどの管理が大変


ビジネス・出張でレンタルwifi

wifi,レンタル,ビジネス

ビジネスマンの味方!

 

出張の多い筆者はこれ、かなり利用してます。
筆者の場合は海外在住なので、日本国内で使えるレンタルWiFiをとても重宝しています。
イベントなどとも同様に出張の場合も基本的に短期間が多いので、いちいち契約していられません。
レンタルであれば、すでに設定も施されているので、後は使うだけ。
値段とこの便利さを考えたら、日本国内で当契約する、または海外で使っている通信端末を日本で国際ローミングするよりずっといいです。

 

ただし注意点としてはほとんどのレンタル業者はレンタル期間を過ぎると延長料金が請求されるので、筆者のように返却し忘れて、海外に持って帰ってきてしまうと、高額な海外送料の他に、延滞料金とられてしまうのでの、くれぐれも忘れずに返却しましょう。

 

レンタルwifiのメリット

・多くのレンタル業者がホテルなどの宿泊先に届けてくれるので急に決まった出張にも対応可能。
・海外在住者は、海外で契約した通信を日本で国際ローミングするより安いし、高額請求の心配もないので安心できる。
・会社の経費が出るなら個人ケータイなどの容量を使わずに済む

 

レンタルwifiのデメリット

・一時帰国の場合返却を忘れてしまうと大変。


入院中の大事な相棒

wifi,レンタル,入院,病院

第一にwiFiよりも前に保険の加入がおすすめです(^^;

 

以前筆者も事故で足を怪我して入院した際に病院にiPod持ち込みましたが、
内科系や精神的なものとは違い、意識がはっきりしている分、毎日の時間が非常に長かったことを覚えています。

 

当然音楽やiPodの写真を眺めているだけでは暇つぶしにならないので、友人に頼んでWiFiルーターを差し入れてもらいました。
長い間隔離状態にあったせいか、外部の情報を貪るように収集してました。

 

また仕事もたまっていたので、かえって邪魔されずにいつもよりはかどったことを覚えています。

 

何より久々に世間とつながったことが嬉しかった事を覚えています。

 

ちょっと前だと、「医療機器に影響を与えるから」ということで病院内の携帯電話の利用はダメって言われていたけど、総務省がまとめた情報を見ると、無線LANの電波については
ペースメーカー装着者へ接近(15センチ以上)しないで使えば大丈夫と言った内容が書いてありました。

 

<参考資料>
電波の医用機器等への影響に関する調査結果
電波の植込み型医療機器等への影響の調査研究

 

また筆者が入院した病院に関してはWi-Fiルーターを持ち込んでも何も言われず、他の患者さんも自由に使っていました。(ちなみにお医者さんもwifiルーターを使ってましたね!(^^)!)
海外の病院でも病院内に無線LANを設置して、館内で自由に利用出来る病院もあることほどです。
日本国内においても大学病院の中では入院患者向けのアクセスポイント用意するところも出てきているそうです。

 

友人のお見舞いに行く際はフルーツ屋さんに行く前に、ネットでレンタルwifiを検索してみては?

 

 

レンタルwifiのメリット

・暇つぶしには最適のアイテム。
・ネットサーフィンやSNSで社会とつながっていられる。

 

レンタルwifiのデメリット

・wifiルーターの許可が下りるかは病院次第


引っ越しでレンタルwifi

wifi,レンタル,引っ越し,引越し

引っ越し先のインターネットで失敗しない方法・・・

 

住所変更や、新しい家具の購入、近隣住民へのあいさつなど、引っ越しは本当に大変。
そんななかインターネットの確保をついつい忘れてしまいませんか?

 

引越し時のネット契約では、以前の住居のインターネットを解約し、新居で新たに申し込むことになるので、プランや料金を選んだりと結構面倒。

 

また固定回線の場合は新たなネット回線の整備に予想外なタイムロスもあります。

 

最近は携帯電話のように一時的に解約せずに引っ越しもできるらしいですが、それでも新居で使えるようになるのにはある程度の日数が必要なのでそのためインターネット使えなくなってしまいます。
※筆者の経験上、この手の通信会社のコールセンターは非常につながりにくいので、少なくても30分は待たされた。

 

「その間スマホだけでなんとか耐え切るよ」、という人もPCの代わりに使うと結構容量を食うので、注意が必要。

 

その場合WiFiルーターをレンタルしていれば、以前に近いネット環境が一時的にでも整うので、引っ越しこの様々な手続きにも役立つと思います。

 

余談ですが、以前筆者が国内で引越しした際に、引越し業者がインターネット環境が整うまで、一時的にwifiを貸してくれました。
その時のWiFiルーターには、某レンタル業者のステッカーが貼ってあったので、引っ越し業者もこれを利用したのでしょう。こんな親切な引っ越し業者だけではないと思いますが、必要なら思い切って相談してみてはどうですか?

 

 

レンタルwifiのメリット

・ネットが設置されるまでのつなぎになる。

 

レンタルwifiのデメリット

・設置までのタイムロスが長いとその分レンタル料金は上がります。


契約前にレンタルで試せる

2年間は長すぎるから

 

 

モバイルwifiルーターは一度契約すると通常2年契約で所有しなければならない。
なおかつ最近はすっかり割賦での端末購入が一般的になったため、途中でwifiルーターの契約を解約する際、端末代金はこれまで通り月々払い続けなければならない。
当然途中で辞めてしまうと解除料金や端末代金などで結構な費用がかかってしまうから購入はついつい慎重になってしまう。

 

そこでWi-Fiレンタルを利用することによって、検討している機種、通信キャリアお実際自分が使っているデバイスで試せれば、とても参考になると思う。

 

また経験上、同じ通信キャリアでも、機種によって感度や使いやすさ、電池の持ちなども変わってくるので、「こんなはずじゃなかった」となる前に試してみるのが無難である。

 

ちなみにWiMAXに関しては、通信キャリア自体が提供しているお試しサービス「Try WIMAX」があり、なんと最大15日間自由にWiMAXをツカエルのでこちらも是非とも検討してみてほしい。
もちろん無条件にだれでもレンタルサービスが利用できるというわけではなく、レンタルするにあたって一定の条件が設定されています。
詳しくはホームページなどで確認してみよう。

 

レンタルwifiのメリット

・2年解約の前に試せて安心
・自分のデバイスで速度がはかれる。

 

レンタルwifiのデメリット

・気に入った機種も契約するとすでに販売終了機種がある。